request-what

仕事の基本

仕事を終わらせるために、完了状態を決める

仕事を終わらせる努力をする

  • 仕事を依頼したが、まったく終わらない
  • 自分の担当の仕事が終わらない

そういった場面に立ち会ったことはないだろうか。
仕事が終わらないのではなく、仕事を終わらせる努力をしていないだけだ。

仕事を終わらせるとは、完了状態を決めること

完了状態を決めずに仕事をするとは、ゴールがないランニングをすることと同じだ。

  • 今どれだけ進んだのか
  • 後どれだけやればよいのか

完了状態(ゴール)が不明だから、分かるはずがない。
まるでさまようゾンビのようだ。
同じことを仕事、特に依頼でやっていないだろうか。

完了状態はいつ決めるべきか

依頼という観点からは、次の二つである。

  • 依頼者は、依頼を伝える前に決める。必ず
  • 依頼を受けた側は、途中で決め直す。必要に応じて

1. 依頼者は、依頼を伝える前に決める。必ず

依頼とはすなわち、完了状態に向かって進んでほしいとお願いをすることである。
その完了状態を伝えないのは、無責任極まりない。

何が完了状態なのかを依頼の前に決め、伝える。

2. 依頼を受けた側は、途中で決め直す。必要に応じて

最初に決まった完了条件がいつでも正しいとは限らない。
どこかで修正する場合がある。

その時は、一度手を止めて完了条件の見直しをする。
見直した結果を、必ず依頼者に確認する。

これを怠ると、誤った結果を生む。

完了状態に間違いがないか、常に自問する

完了状態は、銅像のように止まっていない。
小動物のようにすばしっこく動く。

今見えている完了状態は本当に間違いないか。
常に自問する。依頼者であろうと、依頼を受けた側であろうとだ。

まとめ

  • 仕事を終わらせるために、完了状態を決める
  • 依頼者は、依頼を伝える前に仕事の完了状態を決める。必ず
  • 依頼を受けた側は、完了状態を決め直す。必要に応じて
  • 決め直しをした場合は、間違いないかを依頼者へ確認する
  • 完了状態は本当に間違いないか。依頼者であろうと、依頼を受けた側であろうと、常に自問する。

依頼の時は完了状態(何を) 以外にも明確にすべきことがある。
別の記事に一覧化しているので、参照いただきたい。

request-why「なぜ」その仕事をするかを明確にする前のページ

仕事の締切を決める、守る姿勢を持つ次のページrequest-when

関連記事

  1. hourenso-essence

    仕事の基本

    報連相では「相手に何をしてほしいか」を伝えること

    報連相で最も大事なことは一つ相手に何をしてほしいかを伝えること理由…

  2. request-responsible

    仕事の基本

    担当者を決める。責任はそこから生まれる

    担当者とは責任者担当者が決まっておらず、ある仕事が未完了のままだと分…

  3. request-priority

    仕事の基本

    優先度を決める。本当に大事なことに集中する

    全てやっていたら時間が足りない仕事は、やろうと思ったらいくらでも増や…

  4. request-howmuch

    仕事の基本

    その仕事をどれぐらい丁寧にするかを決める

    基準がなければ雑にも丁寧にもなる「出来上がりが雑です。もっと丁寧に…

  5. request-when

    仕事の基本

    仕事の締切を決める、守る姿勢を持つ

    締切を決める締切がなければいつまでたっても、その仕事は終わらない。…

  6. write_book

    仕事の基本

    「手戻りは依頼で防ぐ」を書籍化しました

    本ブログのタグ 仕事の基本 で主に書かれていた「依頼で水掛け論を防ぐ…

PAGE TOP