request-responsible

仕事の基本

担当者を決める。責任はそこから生まれる

担当者とは責任者

担当者が決まっておらず、ある仕事が未完了のままだと分かった。

こういった状況に遭遇したことは多いだろう。

担当者が決まらなければ、いつまでたってもその仕事は完了しない。
つまり、担当者とは責任者である。責任者がいなければ仕事は終わらない。
終わるどころか始まりもしない。

誰かがやることにする

この話で考えるべきは、担当が決まらない場合を防ぐにはどうすべきか だ。

難しく考える必要はない。
誰かがやることにする。つまり、仮決めだ。
もちろん、無理やりではなく合意形成は必要だ。

そして、仮決めされた担当者は、その責任の片棒を担ぐことになる。

  • 確か自分はあの仕事の担当だったな
  • 締切りはいつまでだったか
  • 間に合わない気がするか大丈夫か

こう考えられるきっかけを誰かに持たせよう、ということだ。

依頼者は担当者を決める。仮決めでも

依頼者は、担当者を後で決めようなどと思ってはいけない。
また、誰かがやってくれるものだと、仕事を放棄してはいけない。
担当者は依頼者が決めるべきことだ。

まとめ

  • 担当者を決めるということは、仕事の責任者を決めること
  • 誰も担当者がいない、という状態をなくす
  • もし担当者が誰もいないならば、依頼者は担当者を仮決めする
  • 決めなければ、取り返しのつかない時にやらねばならぬことを思い出す

依頼者は担当(誰が)以外も明確にしておくべきことがある。
別の記事に一覧化しているので、参照いただきたい。

request-when仕事の締切を決める、守る姿勢を持つ前のページ

期待してます、ではなく、期待する内容を伝える次のページrequest-how

関連記事

  1. hourenso-essence

    仕事の基本

    報連相では「相手に何をしてほしいか」を伝えること

    報連相で最も大事なことは一つ相手に何をしてほしいかを伝えること理由…

  2. request-how

    仕事の基本

    期待してます、ではなく、期待する内容を伝える

    いったい何を期待するのか「期待してます」とだけ伝えた数日後、「私は…

  3. request-when

    仕事の基本

    仕事の締切を決める、守る姿勢を持つ

    締切を決める締切がなければいつまでたっても、その仕事は終わらない。…

  4. request-pointless-argument

    仕事の基本

    水掛け論が起きた時点で、その依頼は失敗である

    水掛け論を防ぐ依頼の後に水掛け論をしていないだろうか。「こうして…

  5. request-what

    仕事の基本

    仕事を終わらせるために、完了状態を決める

    仕事を終わらせる努力をする仕事を依頼したが、まったく終わらない自…

  6. request-howmuch

    仕事の基本

    その仕事をどれぐらい丁寧にするかを決める

    基準がなければ雑にも丁寧にもなる「出来上がりが雑です。もっと丁寧に…

PAGE TOP