think-continue

考える基本

考えることを諦めない

考えることを諦める時

今自分が考えることを諦めているか どうか。
2 つの点で把握できる。

  • 「難しい」で終わらせている
  • 30分以上悩んでいる

「難しい」で終わらせている

「難しい」という言葉は、考えることを放棄した時に使う言葉である。

「難しい」と言っただけで、解決したことはあるだろうか。
その後に何を考えられただろうか。

言うな、ということではない。
難しいと言った後に、もう一度考える姿勢を取り戻してほしい。

30分以上悩んでいる

悩まない、考える」 に記載した通り、考えることと悩むことは違う。

悩んでいないか。
それが長引いていないか。

30分も悩み続ければ、もうそれは思考が迷子になっている。
人の力を借りたり、手法を駆使するなりで、考えることに切り替えよう。

まとめ

  • 考えることを諦めない為に、以下の 2 つを実施する
  • 「難しい」で終わらせない
  • 30分以上悩まない

では「考える」為には何をすればよいか。
答えを出すためにに考える」に一覧化しているので、そちらを参照してほしい。

think-organize考えを整理する前のページ

専門知識を活かす為に、伝える・聴く・尋ねる次のページintelligence-essence

関連記事

  1. think-essence

    考える基本

    答えを出すために考える

    考えるとは何か何かに答えを出すことその「何か」が何なのかを理解す…

  2. think-reason-appendix

    考える基本

    現象と原因を混同しない

    この記事は「原因探索をするには」の補足に位置づけられる記事である。上…

  3. think-reason

    考える基本

    「なぜ」で本当の原因を探る

    目に見えるものは原因ではないあなたは急遽、顧客への提案資料を作成する…

  4. think-evidence

    考える基本

    裏付けから、確証を得る

    「それ、本当に正しいですか」上司・契約先・顧客にこう言われて、次の…

  5. problem-task

    考える基本

    問題と課題の違いを理解する

    問題と課題問題は、理想が満たされていない状態のこと課題は、問題を…

  6. think-organize

    考える基本

    考えを整理する

    手段と目的は混同されがちMECEやロジックツリーなど、いわゆるロジカ…

PAGE TOP