write_book

仕事の基本

「手戻りは依頼で防ぐ」を書籍化しました

本ブログのタグ 仕事の基本 で主に書かれていた

「依頼で水掛け論を防ぐには」というテーマで扱っていた記事を、

「手戻りは依頼で防ぐ」というタイトルで書き直しをしました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FT5ZDLQ

約 10 ページ 500 円ですが、Kindle Unlimited では読み放題です。

「本を書くこと・報告書をまとめることは違うのだな」

というのが、初出版にあたっての個人的な感想です。

次は伸びた感じで書きたいです。

ちなみにこれとはまた別の本を 2 冊並行で書いているので、また近々出します。

intelligence-all-ears人の話を聴く前のページ

「速く文章を書くには」を書籍化しました次のページ

関連記事

  1. hourenso-essence

    仕事の基本

    報連相では「相手に何をしてほしいか」を伝えること

    報連相で最も大事なことは一つ相手に何をしてほしいかを伝えること理由…

  2. request-how

    仕事の基本

    期待してます、ではなく、期待する内容を伝える

    いったい何を期待するのか「期待してます」とだけ伝えた数日後、「私は…

  3. request-responsible

    仕事の基本

    担当者を決める。責任はそこから生まれる

    担当者とは責任者担当者が決まっておらず、ある仕事が未完了のままだと分…

  4. request-why

    仕事の基本

    「なぜ」その仕事をするかを明確にする

    「なぜ」を明確にする理由は一つだけ。「なぜ」が分からなければ、思い…

  5. request-pointless-argument

    仕事の基本

    水掛け論が起きた時点で、その依頼は失敗である

    水掛け論を防ぐ依頼の後に水掛け論をしていないだろうか。「こうして…

  6. request-priority

    仕事の基本

    優先度を決める。本当に大事なことに集中する

    全てやっていたら時間が足りない仕事は、やろうと思ったらいくらでも増や…

PAGE TOP