伝える・聴く・尋ねる

  1. intelligence-all-ears

    人の話を聴く

    大抵の人は話を「聴いて」いない「穴とドリル」という小話をしよう。人は本当に話を「聴いて」いるかどうか、を知るきっかけになる。とあるホームセンターの店員の…

  2. intelligence-background

    本題の前に前提を伝える

    すぐに本題へ入ってはいけない時自分と相手が持つ「話の前提」が一致していないならば、すぐに本題へ入ってはいけない。例えば、次のようなことをよく言われていれば…

  3. intelligence-simple

    簡潔に、端的に伝える

    要約・詳細だけを伝える「納得を生む為に、結論・理由・具体例・結論の順で伝える」に記載した伝え方は、簡潔に、端的に述べるには向いていない。簡潔さ・端的さを求…

  4. intellingence-convinced

    納得を生む為に、結論・理由・具体例・結論の順で伝える

    相手の納得を生む伝え方納得を生む為の伝え方がある。PREP 法とも言う。具体的には、以下の順で伝えることだ。結論から言う理由を示す…

  5. intelligence-essence

    専門知識を活かす為に、伝える・聴く・尋ねる

    専門だけに没頭しない個人的な経験ではあるが、現場においては専門知識を 活かすことができなければどれだけその知識を多く持っていても、意味がない。現場で専門…

  6. hourenso-essence

    報連相では「相手に何をしてほしいか」を伝えること

    報連相で最も大事なことは一つ相手に何をしてほしいかを伝えること理由は一つ。報連相の目的は、上手に伝えることではなく、相手を動かすこと だから。報連相の目…

PAGE TOP